オリヴィエ・コエン / キュヴェ・ロン・ノワール 2019
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

オリヴィエ・コエン / キュヴェ・ロン・ノワール 2019

残り3点

¥4,290 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

OLIVIER COHEN / Cuvée Roud Noir 2019 原産国/地方:フランス/ラングドック タイプ:赤 品種:シラー 1/3、サンソー 1/3、カリニャン 1/3 土壌:粘土石灰質 サイズ:750ml オリヴィエの代表的なワインと言えばこのロン・ノワール。 手摘みによる収穫後、全ての品種を同じタンクに投入し、7日間のマセラシオンカルボニック。さらにファイバー製のタンクで13か月間熟成させたのがこのロン・ノワール。 近年は区画ごとの特性が理解できるようになり、収穫したものを同じタンクで醸造する事で、アロマティクで調和のとれたワインができるようになり、より味わいに確信が生まれてきている。コラージュ / フィルター掛け無し、SO2無添加。 食欲が沸いてくる赤ワインで、ハムやシャルキュトリーなどの気軽な食事から、しっかりとした肉料理まで幅広く合わせていただけます。 (輸入元資料より) <オリヴィエ・コエンについて> ​​自然派の新たな大波!斬新なアイデアときらめくインスピレーションから造り出される太陽のワイン。 2014年にオリヴィエ・コエンが立ち上げたレ・ヴィーニュ・ド・オリヴィエは、すでにラングドックの自然派ワインに欠かせない存在となっています。 大学時代、法律を学びながらニースの人気自然派カーヴ、ラ・パー・デ・ザンジュで働いていたオリヴィエは、その後いくつかの生産者たちから栽培、醸造を学び、3年後、自分のドメーヌを立ち上げました。 設立から未だ数年のドメーヌですが、もうすでに多くの自然派ワイン愛好家の心をつかみ,愛されています。 ワインが美味しいのはもちろんですが、底抜けに明るい性格もまた魅力で彼の周りにはいつも人が集まってしまう、まさに太陽のような存在として自然派ワインの世界を盛り上げています。家族や友人、先輩生産者や知人など多くの人の力を集結させ、初ヴィンテージから素晴らしいセンスを見せ周りを驚かせました。 栽培や醸造は、ティエリー・アルマンやフィリップ・ヴァレット、フレデリック・リヴァトンなどで修業をした経験を活かし8つの区画に分かれた7.5haをほぼ一人で管理をしています。 標高が高く北向きの区画が多いことから南ながら綺麗な酸を表現できる素晴らしい畑も彼の味方となっています。 オリヴィエのワインの特徴は彼の陽気さが乗り移ったかのような溌溂とした果実味と綺麗な酸、そしてどのワインにも共通して感じるミネラル感たっぷりの旨味です。この旨味がしっかりとした骨格を形成しています。 ジュースのように飲みやすく気軽なタッチでも、少し寝かせると、この旨味がじわじわとワインに深みを与えていきます。明るく陽気な性格ながら、芯は真面目で努力家、沢山のことを素直に吸収できる実直さ。味わいは彼の人柄を表しています。 ディーヴ・ブテイユやルミーズ、ル・ヴァン・ド・メザミなどの自然派試飲会にもよばれ、ヴェール・ヴォレやル・コントワールなどのパリの有名レストランなどでもオンリストされています。 これからフランスを超え世界中で彼のワインの虜になるファンが増えていくことでしょう。最近のオリヴィエは、相変わらず沢山のアイデアをヴィンテージごとキュヴェごとに表現をし、毎年嬉しい驚きと感動を与えてくれます。 止まらないチャレンジとインスピレーションがこれからもさらに進化をし続け私たちにこの上ない楽しみを与えてくれるでしょう。