{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

スー・ル・ヴェジェタル / パリジェネシア 2018

6,930円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

SOUS LE VÉGÉTAL / PALLI & GENESIÀ 2018 原産国/地方:ギリシャ/サモス島 タイプ:白(醸し) 品種:ミュスカ・プティ・グラン 土壌:花崗岩の下層土 サイズ:750ml 手摘み収穫。 ステンレスタンクで40日間の全房マセラシオン。発酵中にはデブルバージュ、ウイヤージュ、ルモンタージュを各1回実施。750Lアンフォラで熟成。SO2無添加、ノンフィルター、ノンコラージュ。オーガニックコルクを使用、蝋キャップ。 このワインの名前は「再生」を連想させるものでギリシャ語のpalingenesià(「新生」)という言葉から。見捨てられた山のブドウ畑が、ジェイソンのチームによって新たな命を吹き込まれた復活のブドウ畑ということから。マセラシオンにより高い標高にあるブドウ畑のフレッシュさをそのままに、素晴らしいフィネスと美しいミネラルを備えています。(輸入元資料より) <スー・ル・ヴェジェタルについて> Sous le Végétalは、Jason LigasとPatrick Boujuによる共同ワインプロジェクトです。目的は、トルコの近くにあるギリシャのサモス島で、珍しいブドウ品種、ブドウのさまざまな表現をさまざまな傾斜とテロワールで紹介すること。化学的なものの投入は一切行わず、ジュースに負担を与えないよう、グラヴィティーによる瓶詰めで、コルクもパラフィンを含まない有機のものを使用。もちろんSO2無添加。

セール中のアイテム