{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

クレモン・ポワレル / オラ・ノクティス 2020

残り3点

¥4,950 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

CLEMENT POIREL / Hora Noctis 2020 原産国/地方:フランス/ロワール タイプ:赤 品種:グロロー60%、カベルネ・フラン40% サイズ:750ml 全房で1週間のマセラシオン。プレス後すぐにアッサンブラージュして、グラスファイバータンクで約8ヶ月熟成。ルビー色。苺やフランボワーズのコンポートなどやや充実感のある果実香に、葉付きの苺やブラックベリー、土、赤い花、お香などの香りが加わり、果実や花々が咲き誇るガーデンのようなイメージを抱きます。ピリッと舌先とかすめるガスがあたり、清らかなタッチでしっとりと沁み込むように口中へと広がり、オーヴェルニュのような落ち着きのあるダークな印象を受け、エチケットの色合いや雰囲気を想わせます。赤い果実から滴り落ちるような優しい甘みのある果汁に黒系の果実のニュアンスや土、花々などが徐々に溶け込んでいくように、たおやかで品のある様子や奥行きなどが重なっていきます。ソワフな飲み心地で愛嬌のある果実味だけでなく、落ち着きと深み、旨味が感じられ、ついつい次の一杯に手が伸びてしまうような魅力的な仕上がりです。(輸入元資料より) <クレモン・ポワレルについて> クレモン・ポワレルは2018年ヴィンテージを最後に引退したジャン・フランソワ・シェネの醸造所と畑の一部を受け継ぎ、この2020年が初ヴィンテージとなります。アンジュで先駆けて自然派ワインを造り始めた生産者グループのひとり、父親であるFrancis Poirel率いるChateau de Surondeで、彼は2002年~2004年の3年間働きワイン造りを学び、その後は収穫や剪定などをニコラ・ジョリーなどの優れた生産者で行いました。 普段のクレモンは優しく落ち着いており、常に暖かい笑顔で接してくれます。大切な畑と醸造所を譲ったシェネは、「クレモンはとても誠実で畑仕事を心から愛しており、全ての仕事をもの凄く丁寧にやることを、ずっと前から分かっていたからだよ。」と私たちに話してくれました。このことはクレモンが私たちに述べた「真に素晴らしいワインを造るならば、畑の面積と作業する人数の理想的なバランスは1人につき1haだと思う。しかし生活もかかっているため、ブドウの質を充実させつつ生計を立てることが辛うじて可能な2haを僕は選択した。」と彼自身の考えを教えてくれた事と繋がっているように感じます。 2005年以降JFシェネの手により無農薬に転換されたシスト土壌の畑2haでクレモン・ポワレルは、シュナン・ブラン、グロロー、カベルネフランを栽培しています。シュナン・ブランは主に230Lの樽(樽も一部シェネの物を引き継ぐ)で最低18ヶ月の熟成を基本とし、赤は主にグラスファイバータンクで醸造されて収穫の翌年にリリースとなります。

セール中のアイテム