{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ヴィヴァンテール / ピンクペットナット GSP 2021

残り3点

7,370円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

VIVANTERRE / PINK PET NAT GSP 2021 原産国/地方:フランス/オーヴェルニュ タイプ:ロゼ・微泡 品種:ガメイ50%、シラー40%、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、シルヴァネール10% サイズ:750ml ボジョレー産のガメイ、ルーション産のシラー、他品種はアルザスから。アルザスの3品種は同時にダイレクトプレス、ガメイは果皮浸漬、シラーもダイレクトプレスし、発酵が完了する前に全ての品種を合わせた。2020年9月中旬に瓶詰めされ、瓶詰め後も発酵は続いた。2021年7月10日にデゴルジュマン。(輸入元資料より) <ヴィヴァンテールについて> Vivanterreは、フランスのオーヴェルニュ地方でパトリック・ブージュとジャスティン・ロワゾーが生産し、ロージーとマックスのアスラン夫妻が設立、有名ソムリエのセドリック・ニケーズがサポートしている自然派ワインです。有機農法とバイオダイナミック農法で栽培されたブドウを使用し、自然なプロセスで醸造し、清澄、ろ過、亜硫酸塩の添加を一切しないヴィヴァンテールは、名前の由来の通り、「vivant terre=生きている地球」を反映しています。 共通の友人から紹介されたVivanterreチームは、サステナブルな手法でゼロ・ゼロのおいしい自然派ワインを造りたいという思いで集まりました。現在のコラボレーションは、ワインの専門家と初心者が混在し、クリエイティブな世界にまたがっており、まさに共通の視点から生み出されたワインを作るために集まったのです。そんなVivanterreを楽しんでいただければ幸いです。 ワインメーカー / パトリック・ブージュとジャスティン・ロワゾー パトリック・ブージュとジャスティン・ロワゾーは、オーヴェルニュ地方のサン・ジョルジュ・シュール・アリエ村にあるドメーヌ・ラ・ボエームで、先駆的なワイン造りを行っています。火山性の土壌と樹齢100年の古木で知られるテロワールで、年間わずか1樽しか生産しないドメーヌ・ラ・ボエームは、フランスだけでなく世界の独立系ワインメーカーの中で、カルト的な人気を誇っています。硫黄に対する不耐性を持つブジュは、すべてのワインを無添加で造り、好奇心と実験的な姿勢で臨んでいます。 共同設立者 / ロージーとマックス・アスラン Vivanterreの共同設立者であるRosieとMax Assoulinは、自然派ワインの世界に踏み込む前に、過去数年間Rosie Assoulinのアパレルブランドを率いてきました。Vivanterreを設立する前、Rosieはレディースウェアのデザイナーとして注目を集め、2013年に自身のラインを立ち上げ、大きな成功を収めました。彼女のコレクションは、2015年にCFDAのEmerging Womenswear Designer of the Yearを受賞し、彼女のデザインを通して人生の不思議な光景、音、感情を捉えることが称賛されました。彼女の傍らには、夫でありビジネスパートナーであるマックス・アスーリンがおり、彼はブランド設立以来、CEOを務めてきました。 ワインディレクター / セドリック・ニケーズ Vivanterreは、著名なソムリエであるCedric Nicaiseの指揮のもとで生産されています。科学者とワインコレクターの家庭に生まれた彼は、このブランドのワインディレクターになる前、過去10年間、ニューヨークの著名なレストランでダイニングルームの経験を積んできました。ワインに興味を持ち始めたのは、「オーレオール」でバー・マネージャーを務めた後、ソムリエとして活躍したのがきっかけ。その後、2012年にソムリエとしてイレブン・マディソン・パークのワインチームに加わりました。以来、ワインプログラムの継続的な進化とスタッフの教育に大きく貢献し、2015年春にワインディレクターに、その後2021年春にオペレーションディレクターに昇格しました。

セール中のアイテム