NEWS

LA FERME DU CADE ラインナップ

LA FERME DU CADE
ラ・フェルム・デュ・カード / ダヴィド・テシエ

フランス/ラングドック

昨年スーリエのprimeを飲んで、なんとうまいんだ!と感動して今日もそのprimeの新 VTを開けたのですが、やはり素晴らしい!でそのぶどうを作っているのが、このダヴィド・テシエ。
ということでスーリエと合わせて、このタイミングでぜひ紹介したい作り手です。

大型新蔵元ラ・フェルム・デュ・カードとは…
もともとおじいちゃんから引き継いだ15haほどの畑を自身で所有。
実はグレサックの10haあまりの畑と並行して世話をしていたのだ!
 
収穫したぶどうは「自分の納得できる状態まで」とコーペラティブに売っていたものが遂に納得のいくクオリティに!
グレサックの一部の畑も引継ぎつつ、この度独立したのがこの「ラ・フェルム・デュ・カード」なのだ!

偉大な師匠 ラングロールのエリックを目指して…!

ヴァランタン・ヴァルスの紹介でラングロールのエリックと出会い、ワイン造りへの情熱と技に衝撃を受け「エリックは偉大な師匠!」と公言。

自然情報の経験は長く、天気がいくら荒れても対応力が抜群!
大雨のためノックダウン寸前の難しいグレサックの2014年を、粒まで選び抜いたぶどうで、もはや幻となった「カオス」を醸造!
驚きの旨味の凝縮とスイスイ度で、飲んだ自然派プロを唸らせた!
経験と知識で、毎年壁を乗り越えどんどん成長している。

才能は周りの生産者こそ知るところ!

同エリアの綺羅星生産者、ヴァランタン・ヴァルスやアド・ヴィヌムのセバスチャン・シャティヨンとも密な交流をとるダヴィド。
そんな彼らからもワイン造りに関しても、ぶどう栽培に関しても一目を置かれている。

ヴァランタンからは「ダヴィドはグレサックの殻を破けばすごい才能がある…」

セバスチャンも「あいつの畑は最高!ダヴィドから買うぶどうは本当に安定感あるから安心して買える!しかも、独立後のワイン飲んだ?かなりイケてるぜ!」と2019年来日時に興奮気味に語っていた!

グレサックで培った、オーナーの好みの自然派ワインに仕上げる醸造テクニックと、自らが望んで突き進む「ドナチュール」の道…。

このバランス感覚を持った生産者はそう多くないでしょう。
これからのダヴィド・テシエから目が離せない!