フォンテディクト / クリス 2013
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

フォンテディクト / クリス 2013

¥6,655 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

FONTEDICTO / Coulisses 2013 原産国/地方:フランス/ラングドック タイプ:赤 品種:カリニャン サイズ:750ml 2017年11月に入荷数の約半量を販売したアイテムで、入荷から約5年5ヶ月の時を経て再リリースとなります。 入荷当時は紫がかった色調で黒系果実のニュアンスが強く硬さが感じられましたが、前回の販売時はしなやかで柔らかさが現れ果実味は赤い果実の風味に変化しつつ、カカオのようなタンニンも感じられる味わいでした。更なる熟成を経た今、以前の黒みがかった深いガーネットの色合いから、赤みがさしたガーネットの色合いで繊細な印象は色調からも充分見受けられ魅惑的な雰囲気が感じられます。 グレナデンを想わせるやや甘やかで凝縮した赤い果実の香りに、ドライフルーツやレーズン、たばこ、ドライフラワーなどの香りが程よく加わります。流れるように軽やかな飲み心地で口中へと馴染み、甘やかで優しいグレナデンの風味が大きく広がり、複雑な風味が徐々に奥行きを与え、アフターにはレーズンのような香りがふわりと抜けていきます。5年半前に目立っていた揮発酸は格段と穏やかになり、フランボワーズのような果実の酸と相まって均衡の取れた印象を受けます。素朴ながらも上品で繊細な様子、そしてチャーミングな果実の甘酸っぱさがバランスよく感じられる魅力的な味わいです。抜栓翌日も崩れることはなく、しなやかなで上品な印象はそのままにお楽しみ頂けます。(輸入元資料より) <フォンテディクト/ベルナール・ベラッセンについて> ベルナール・べラッセンの父親はチュニジアでイチジクの蒸留酒(ブッハ)を醸造する家庭、母親はイタリア・パンテレリア島のワイン生産者の家庭に生まれました。ベルナールはチュニジアで1951年に生まれ、10歳の頃にフランスのペルピニャンに移り住みました。その頃、父はベジエとナルボンヌ辺りの平地の畑で、馬やロバを使い耕作し有機栽培でジュースを造っていました。 幼い頃から自然と目にしていた農法、また、学生時代にマクロビのレストランでアルバイトをしていた影響などもあり、彼がワインを醸造するにあたって馬を使っての有機栽培は自然な流れでした。当時、他の生産者からは時代遅れと笑われることもありましたが、シャプティエが興味を持ち、彼の所に教えを乞うほどでした。今も変わらずの姿勢で栽培・醸造に取り組んでいます。