{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ラ ギネル / ヴィネーグル ド バニュルス ルージュ NV

3,240円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

LA GUINELLE / Vinaigre de Banyuls Rouge NV 原産国/地方:フランス/ルーション  タイプ:ヴィネガー 品種:グルナッシュ・ノワール サイズ:500ml ※お一人様1本まででお願いいたします。 太陽の下、オーク樽で1年間熟成させたこのヴィネガーは、赤い色をしており、小粒の赤い果実の香りが特徴で、美しい香りの力を持っています。アルコールと酢酸の二つの発酵を用いて造られており、非常に香り高い特性を与えています。地中海の熱い太陽の下での熟成は、このヴィネガーに新たな力を与え、経験したことのない新たな味わいを発見させてくれます。非常にエレガントで特にサラダやアンチョビによく合いますが、肉や魚はもちろん、イチゴを使ったデザートにも最適です。(輸入元資料より) <ラ ギネルについて> 乾燥した気候と照りつける太陽が特徴の南フランス ルーション地方。この地で「本物のヴィネガー造り」を目指し、挑戦した女性がいます。彼女の名前はナタリー エール。今やフランスをはじめ世界中で賞賛されるようになった天然醸造によるナチュラルワインヴィネガーの造り手です。 高齢になったナタリーは19歳からギネルで働いている、弟子のシャンドラさんを後継者に指名しました。彼女は今年若干30歳ですが、畑と醸造、街でのブティックで10年働き続け、ギネルの精神を最も体現しているとお墨付きを得ました。代替わりはしましたが、ラ ギネル自体は何も変わっていません。本物のワインヴィネガーを造り出す事に全精力を注いでいます。 ラ ギネルは、醸造・製造技術の進歩した現代にあっても昔ながらの手法でヴィネガー造りを続けています。その昔ながらの手法にまず欠かせないのが醸造中に酸化防止剤となる亜硫酸を一切使用していないワインです。ラ ギネルはバニュルスの地を中心に主に亜硫酸無添加のワインをヴィネガー造りの原酒として買い付け、そのまま古樽に入れて太陽照りつけるバニュルスの気候の中で、自然と酢酸菌が活動してヴィネガーへと発酵していくのを待ちます。現代の多くのメーカーでは人為的に酢酸菌を添加し、より管理しやすい形で発酵させるのに対して、空気中の酢酸菌の活動に頼ったより自然で古典的な手法といえます。 この素朴で香り豊かなヴィネガーは、フランス本国の多くの星付きレストランをはじめ、名だたるレストランのシェフがこぞって使用するようになりました。

セール中のアイテム