{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

マザー・ロック・ワインズ / ホロシーン 2021

¥3,960 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

MOTHER ROCK WINES / Holocene 2021 原産国/地方:南アフリカ/スワートランド タイプ:赤 品種:カリニャン50%、ムールヴェードル43%、サンソー7% サイズ:750ml パーデバーグ地区の樹齢48年のサンソー(礫岩と粘土質)、樹齢37年のカリニャン、ムールヴェドル(真砂土)を使用。乾燥農業、ブッシュヴァイン。手摘みで収穫、選果後、全房で10日間マセレーション。その後プレス、古樽に移し、発酵。澱と一緒に11ヶ月間熟成。ノンフィルターで瓶詰め。 マザーロック ホロシーンは、ヨハンの南仏ブレンド的な赤ワインですが、比較的に認知度が低く、非常にもったいないなと思う隠れワインの一つ。一見重そうな雰囲気の色合いなのですが、非常に果汁のエキスが強く、優しい酸味がバランスをとってくれて、重さは一切感じないタイプ。重いのは苦手な人にもおすすめできる万能型タイプ。(輸入元資料より) <マザー・ロック・ワインズについて> 小柄で人懐っこい性格から、みんなからはストンピーという愛称でイジられている愛されキャラ。その見た目からは想像を絶する魅惑で繊細なワインを造る素晴らしい生産者。エルゼンバーグカレッジで醸造学と栽培学の学位取得。その後、カリフォルニアのナパ・バレー、セントラルコースト、ニュージーランドで特にピノノワール、シャルドネのワイン造りの基礎を勉強。2008年に南アフリカに帰国し、タルバッハの小さなワイナリーでヘッドワインメーカー及びブドウ栽培家を担当すると数々の賞を受賞。2010年から現在まで、スワートランドのマウント・アボラにて醸造責任者兼自分のブランドのワインを造る。今後は、南アフリカのテロワールを表現し、トップクオリティのワインを生産することにより、世界に南アフリカは真剣にワイン造りをしているんだぞと示したい。

セール中のアイテム